送別会が行われる時期

送別会が開催される時期について

送別会が開催されるのは3月・4月、9月・10月あたりが多いのではないでしょうか。

まず3月に行われる送別会ですが、定年退職される方や転職される方、大学を卒業される4年生のために行うケースが多いですね。

やはり3月は年度の終わりということで、一年で最も多く送別会が開かれるのです。

次に4月に開かれる送別会です。4月はスタートや出会いの季節というイメージが強いため、4月に送別会というとなんだか変な感じがする方も多いかもしれませんが、意外と多いのです。

会社の中で、部署が転勤を伴わない異動になった方のために催されるケースです。

発令日は4月1日だとしても。3月は決算月のためなかなか忙しくてみんなが都合の良い時間がとれず、4月に持ち越されるというケースが多くあるのです。

同じ理由で10月に開催される送別会もこのケースが多いです。

そして、9月に開かれる送別会は転職者の方のためという場合が多いですね。

転職者といえば、6月・12月にもやめる方がおおいのでその時期にも送別会が開かれることになります。

なぜ6月・12月に転職するかというと、ボーナスがでるのがその時期だからです。

会社関係では少ないですが、7月・8月にも開かれる送別会があります。誰のためのものだかわかりますか?

海外に留学することになる大学生です。欧米の大学は9月スタートなので、7月・8月に日本を発つことが多いのです。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。