送別会とはなんぞや

送別会について

送別会とは組織を離れる人を送るために開催される集まりのことです。

会社や職場関係でいうと、定年の日を迎え、長年働いた会社を離れる人・

生涯連れ添っていく相手を見つけ、めでたく寿退社をする人・

怪我や病気のため志半ばで去らざるをえなくなった人・

出産を期に、一時的な休暇に入る人・他の部署や転職など

新天地をもとめて旅立ちを迎える人


大学や学校関係でいうと、外国への留学が決まった人・両親の転勤に

ともない転校することになった人・退任や異動を迎える恩師・

卒業する大学四年生や中学三年生、小学六年生などのために催される場合が

多いようですね。(追いコン、三年生を送る会・六年生を送る会)


組織を離れる彼・彼女に対しての感謝の気持ちやねぎらいの気持ち、

新天地に向かう人には激励の気持ちを伝えるために開かれる会です。


会社や学校の近くの飲み屋や居酒屋、バーなどでその組織の

活動後に開催されることもあれば、後日日をあらためて案内状が

届き、かしこまった会場で執り行われることもあります。


同時期に新しくその組織に入ってくる人がいれば、歓送迎会

という形で、歓迎会と同時に行われることもあります。


また、似たような意味を持つ言葉として、「壮行会」がありますが、

これは旅立ちに際して、その前途を祝し激励するという意味合いが

強いようです。



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。